記事一覧

教えて!メル先生!(7)


前回の記事はこちら



「音速」を覚えるべく、メルを先生と慕い修行する「ミル」

対し、ミルを教え子とし、自身が操る「音速」を伝授したい「メル」


お互いの想いは向き合っているのに、ミルは「音速」を覚える事が出来ない。

そんな折、メルは音速をイメージしやすい、とある場所にミルを誘うのであった。



1つの影が近づいている事も知らずに・・・・。














メル「じゃ! 行ってくるね、ざぶとん!」



1


ざぶとん「おうっ。気を付けていってこいよっ。」



メル「あーい。」



ミル「行ってきまーす。」










ピロリロリン♪



メル「おや?」



ミル「おやおや?」



メル「最近多いね~ 初心者さんからのレターだー。」



ミル「先生、大人気ですねっ。」



メル「うふふ(●`ー´●) どれどれ・・・。」





2



3




メル「なんだろ、メタボスライムって・・・?」



ミル「メタルスライムですからっ! メタル!!!」



メル「それ、なに・・・?」



ミル「ドラゴンクエストですよ、知らないんですか?」



メル「ははーん。 ドラストだねっ! 知ってるよ!」



4



ミル「先生・・・ 実は、あまり知らないでしょ・・・?」



メル「いいから行くよ! 目指すは西ラノシア!」



ミル「 (話、反らした・・・) 」













トコトコトコトコ。。。












ミル「・・・。」



メル「ん? ミル・・・? どうした?」



ミル「私・・・ 音速、覚えれるのかな・・・?」



メル「・・・・自信ない?」



ミル「これだけ修行してるのに、全然感覚が掴めないんです。」



メル「そんな簡単に覚えられちゃ、たまったもんじゃないかな~ アタイからしたらw」



ミル「ふむむー。」



メル「音速で、何をしたいの?」



ミル「先生の役に立ちたい。あと、困っている人がいれば助けてあげたい。」



メル「そっかぁ。 力だけが、守る術では無いのですよ。」



ミル「そうなんですか? でも、弱くて、戦えなきゃ・・・何も守れませんよ。」



メル「"守り方"は様々。人それぞれだからね~。」



ミル「そうですか・・・。」



メル「よっし! ついたよーー!!  見て! ミル!!」



ミル「!? わああっ!!」




5




ミル「きれいーっ!!」



メル「座って。ミル。」



ミル「はいっ!」



メル「アタイは何かにつまづいた時、ここに来るんだ。」



ミル「先生でも、悩むんだ?」



メル「悩むよー。 今こうして、教え子が悩んでいる。」



ミル「あっ・・・。」



6



メル「その教え子の悩みを、どうやって拭ってあげたらいいのか・・・ 時々、わからなくなるんだ。」



ミル「先生・・・。 なんだか、嬉しいです!!」




7




メル「焦る必要はないですよ、ミル。 きっと、覚えれます。」



ミル「正直、ここに来るまでは不安でした。本当に申し訳なくて・・・。」



メル「申し訳なくて・・・?」



ミル「こんなにも先生が接してくれているのに、覚える事での恩返しが出来ずにいる。」



メル「ミル・・・・」



ミル「そんな自分が情けなかったんです。」



メル「・・・・ よいっしょ。」



8




メル「この景色さ。」



ミル「はい・・・?」



メル「様々な自然の摂理が働いている。」



ミル「摂理・・・?」



メル「昼になり、夜になり、水が流れ、風が吹いている。」



ミル「・・・・?」



メル「この摂理は、あなたにも言えるわ。メル。」



ミル「え・・・?」




9




メル「その想う気持ちは、いつしかミル自身を強くする。諦める事をしない限り。」



ミル「!! 先生!! 私、頑張りますっ!!」



10



11




メル「じゃあ、帰りましょうかっ! また、明日から・・・がんばれる?笑っ 」



ミル「頑張れそうです! 先生、ありがとうございます!」



メル「よっし。 では、行こー!」





























12



カボチャマン「きゃははは!! 笑っちゃうなー!! 何あの師弟関係ww」



13




カボチャマン「あーだめだめっ!笑いが抑えきれないッ!!」




14




カボチャマン「ふふ・・ はは・・・ ははははは!!!w」






カボチャマン「諦めなきゃ、いつか出来る・・? とっとと諦めればいいのにw」



カボチャマン「ミルとかいう奴も、出来ると思ってるのか? 才能ない事に気づけw」



カボチャマン「出来ない奴は出来ないんだよw だったら、他の事に注力すればいいのにナァw」



カボチャマン「あのメルとかいう奴も、ひどい奴だナァw 諦めさせる事も、教えてやればいいのに。」



カボチャマン「正直・・・ ああいう友情・・・? 大ッ嫌いなんだよね!!!」




カボチャマン「壊したくナリマスナリマス、ナリマスヨォ!!」



カボチャマン「っという、わ・け・で♪ 壊れちゃえ♪」









カボチャマン「その身体、古代の術により不動と成せ!!!」

















15




ミル「う、うわっ! 地震!?」



メル「・・・! ち、違う! これは、時空流離!!」



ミル「時空流離!?」



メル「大きなエーテルが付近で発生した場合に出る現象よ!」




15-1



15-2






ミル「おおきな・・・? エーテル・・・!?」



メル「辺りの景色が変わっていくの!!」










16


カボチャマン「金縛りの術!!!」















17





18


メル「!?」








19




ミル「せ、先生・・・・?」










20




ミル「先生!! 先生、大丈夫ですか!!!?」














21


カボチャマン「きゃははは!! 動けないだろー?動けないでしょーーw」



カボチャマン「お次は、ミルとかいう奴だ!!」




カボチャマン「その身に潜みし力を解き放て!!」







22


カボチャマン「猪突猛進の術!!」























ミル「!?」




23






























つづく




(皆様のポチポチがモチベに!!)

生意気にランキング参加中~

よければ応援お願いします♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

更新情報とか呟きとか。 ツイ友少ないので、よかったら・・・

れお日和について

登場人物

Leo Prelude

Author:Leo Prelude
マンドラゴラサーバーでプレイ中!
こんなヘボブログと相互リンクくださる方、是非お願いしますm(_ _)m
ブログ開始日 →2016年1月 1日
Twitter開始日→2016年4月12日


FF14の輪を広げたい!!

♪個人ブログの宝庫♪

きっと見つかる、読みたいブログ!              クリックして探せえええええええ!

頂いたイラスト紹介m(_ _)m

応援お願いしまする~

きてくれた人