記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて!メル先生!(9)


前回の記事はこちら



暗黒軍団第1隊長「カボチャマン」により、金縛りにかけられ、声も出せない「メル」

更に、異質魔法を用いて野犬の凶暴化を図り、「ミル」を狙い始める。

金縛りにかけられたメルに気づかず、追い詰められていく自分を見捨てるメルに、ミルは不信感を抱き始める。


後ろは崖。

下は海。


・・・どうなる!?

















1



ミル「いや・・・ 来ないでっ。」



野犬「ガルルルルッ!!」






2


カボチャマン「あーぁー。追い詰められちゃったー。」



カボチャマン「きゃははは!! もう絶望的~♪ さっきまでの友情、なんだったん?w」



カボチャマン「もっと不信感を抱け。友情なんて、崩れてしまえ!」














3


4


ミル「先生・・・・」










333


ミル「先生!! 助けて!!!!!!」













5


6




カボチャマン「むりむーり♪ そんな簡単には外せないよ、金縛りの術はw」



カボチャマン「光が足りないんだよ~w 光の戦士じゃないと、だめだろうね~♪♪」



カボチャマン「あの子が落ちたら、解いてやろっかな♪」











7



8







野犬「ウー・・ッ ワンッ! ガルルッ!! ワンッ!」






8-1


ゴロッ














8-2









ミル「うわっ・・!!」




9











ミル「うわあああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」












カボチャマン「あっ。 おちた♥」










10


メル「う、動く!!!」










カチャ!!











メル「どいてっ!!!」



野犬「!?!  ガルルルルッ!!」



メル「どけっつってんだろおおおがああああ!!!!」



15








メル「音速楽器剣!!」


12

















13




14




11
























16












野犬「ク、クゥン・・・。」   パタリ。














メル「ミル!!!!!」


18



メル「ミル・・・・?」



19




メル「いやだ・・・ ミル・・・ ミル・・・・っ!」




20



































22


















































23




れお「そ、そんな事が・・・。」



ざぶとん「もう2年前の話だ。」



れお「でもなんで、暗黒軍団がやったって???」



ざぶとん「ちょうど付近に街人がいてね。後で教えてくれたんだ。」



れお「そうだったの・・・ それから、ミルとは?」



ざぶとん「わからない。 生きているのかすらも・・・。」








ガチャ!!


24



れお「メル・・・。」



メル「・・・話したの? ミルのこと。」



ざぶとん「あぁ。」



25


メル「口の軽いざぶとんねっ!!!」



ざぶとん「ギェェェェェ!!」



れお「 (;゜0゜) 」



ざぶとん「痛ぇよ!! でもな!メル。れおはお前が探していた人物だろう。



れお「え・・・?」



メル「・・・。」



ざぶとん「闇の力に対抗出来る光の力を、メルは持ち合わせていない。」



メル「・・・。」



ざぶとん「でも、光の戦士のれおなら! れおなら対抗できる!!」



メル「ミルがどうなったのか、わからない。最悪の結果だって、覚悟出来てる。」



れお「・・・。」



メル「何度も!何度も探し回ったよ!!ミルも!カボチャも!! でも、消息が掴めない!」



メル「悔しい!! 一緒に剣を覚える事を志したミルに!あんなことするなんて!」



メル「あたいに光の力があれば!! あの時、動かない身体を動かせる力があれば!!!!」



メル「・・・でも、無いの。 あたいには! 光の力が!! 」



メル「だから・・・ あたいには・・・ こうやって、この初心者の館で・・・・」



メル「フラリと帰って来てくれるミルを・・・ 待つしかないんだよ・・・・。」



メル「生きていることすら・・・ 絶望的な状況だとしても・・・。」



ざぶとん「メル・・・・」



れお「・・・・・ミルは、生きているよ。」



メル「え・・・?」



れお「そんな簡単に死んじゃう弟子さんなの? そんな弟子さんに、音速を託そうとしたの?」



メル「・・・・。」



れお「メルが認めたミルだ。きっと今、覚えれなかった「音速」を覚えて、メルを驚かそうと修行中なんだ!!」



メル「ぐすん。 れお・・・」



れお「カボチャマンは任せなさい。」


26




メル「れお・・・ ありがと。」



れお「そんな顔していいの?? 沢山の初心者さんを託される隊長さんが??」



メル「えへ・・・ えへへへ。」



れお「音速を覚えたミルに負けないように! メルも修行して、待つんだよ!」



メル「そ、そうだよねっ! 前向きに!! ミルも悪戯好きだからなー!!」



れお「うんうんっ!」



メル「きっと今頃、音速覚えて、はしゃいでる頃かなー!!\(^o^)/」







ざぶとん「・・・・。」




















ざぶとん「 ( れお、感謝する。 ) 」






















































27









28


???「隊長格は、集まりそうか?」








29


カボチャマン「はっ。到着しているのは・・・

第1隊長の私、カボチャマン。

第2隊長   チョコボマン。

第4隊長   スノウマン。


の3名。残りは順次、こちらへ向かっております。」








28


???「そうか。」








30


チョコボマン「しかし、エンド様。突然の召集、どうされました?」








28


エンド「・・・・光の戦士がグリダニアに現れた。」







カボチャマン「光の戦士が!?」



チョコボマン「なんですと!?」









31


スノウマン「えっ?知らなかったわけ~? 情報おっそいねぇ、2人共。」



カボチャマン「なんだと!?」



スノウマン「エンド様が気にかけてる事くらい、把握しときなさいよ?」



エンド「うむ。さすがはスノウマン。頼もしいぞ。」



スノウマン「きゃー♥ ( エンドさまあ~~♥) 」



カボチャマン「ちっ・・・。」



チョコボマン「・・・。  早いうちに、手を討たないとですね。」



エンド「その通りだ。その為の隊長格召集。」



カボチャマン「さすがエンド様!! しかし、光の戦士といえど、隊長全員まで必要なのですか?



スノウマン「ほんっっっと、BAKAねー!!! それで第1隊長の看板背負ってんじゃないわよっ!」



カボチャマン「くっ!!」



チョコボマン「日和戦士ですか・・・。」



スノウマン「あら、察しが良いわね。あなたのそういうところは、買ってあげるわ。」



エンド「光の戦士1人ならまだしも、日和戦士がくっつくと厄介だ。」









エンド「既に何人かの日和戦士と接触している。

日和戦士は5人。

トナカイマン

もしも仮面

テレ子

迷探偵レオン

そして・・・ 若葉支援隊長メル。」







カボチャマン「わかりました。 では、その日和戦士も同時に葬りましょう。」





エンド「それぞれの暗殺を命ずる。」






32


カボチャマン「はっ!!」







33


チョコボマン「御意。」








34


スノウマン「はい♥ (テレ子・・・ あなただけが王女では無いのよ。私だって・・・!)」


















エンド「残りの3人は、到着次第・・・・」


35


カボチャマン「来たか・・・。」












第6隊長「すみませんー。遅れました。」



エンド「良い。他の隊長で、未だ来ておらぬ者もいる。急な召集だったしな。」



第6隊長「ありがとうございます。内容は、シークレットリンクパールで聞いておりました。」



エンド「そうか。なら、話が早い。お主には、若葉支援隊長メルの暗殺を命ずる。」



第6隊長「承知しました。」











36



37



38



39


40





















































41


ミル「第6隊長ミル・・・ 参ります。」






























つづく




よければ応援お願いします♪


(皆様のポチポチがモチベに!!)

生意気にランキング参加中~

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

更新情報とか呟きとか。 ツイ友少ないので、よかったら・・・

れお日和について

登場人物

Leo Prelude

Author:Leo Prelude
マンドラゴラサーバーでプレイ中!
こんなヘボブログと相互リンクくださる方、是非お願いしますm(_ _)m
ブログ開始日 →2016年1月 1日
Twitter開始日→2016年4月12日


FF14の輪を広げたい!!

♪個人ブログの宝庫♪

きっと見つかる、読みたいブログ!              クリックして探せえええええええ!

頂いたイラスト紹介m(_ _)m

応援お願いしまする~

きてくれた人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。