記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレオン・ショッピング!(6)


前回の記事はこちら




「綺麗な花が咲くといいな。」
そんな想いを抱きながら、畑を整備するテレ子。
その背後には、極度の人見知りを弱点とする暗黒軍団第4隊長スノウマンが忍び寄っていた!
テレ子は元トナカイ王国王女。
スノウマンもまた、とある王国の元王女であった。


・・・エンドから命を受けた「暗殺計画」、失敗は許されない。
















1


スノウマン「(あなたに罪は無いけれど・・・ ごめんなさいね。)」



スノウマン「(さようなら、日和戦士・・・ テレ子)」








2








































ネコ「にゃあーー!!!」














スノウマン「!?」



テレ子「あっ! ネコちゃん!!」



テレ子「・・・ん?」



スノウマン「あっ・・。」





3



テレ子「んんんーー??」



スノウマン「 (みられた・・・!) 」



テレ子「んんんんんーー!??!」



スノウマン「 (仕方ない、もうこのまま殺すか!)」



テレ子「んんんんんんんん!??!?!?!?」



スノウマン「 (全てはエンド様の為! 死ねえええ!!) 」








テレ子「ゆきだるま!!!」



スノウマン「え・・・?」



テレ子「ゆきだるまの格好してるね? あなた。暑くないの???」



スノウマン「あっ、いや・・・ その・・・」



スノウマン「(くっ! ここにきて、人見知りが発動か!!!!)」



テレ子「暑くないの??? 大事な事だから、2回言うよ?」



スノウマン「べ、別に・・・!」



テレ子「へぇー。 溶けないの????」



スノウマン「 ( しつけええええ!!!) 」

スノウマン「 ( なんだこいつは!? さっきまで、殺されかけていたんだぞ、お前!)」



テレ子「まぁいいや。 ここで何してるの???」



スノウマン「 (お前を殺す為に来たんだよ!!) 」



スノウマン「 あ、いや・・・」



テレ子「ふーん、あっ! わかった!!!



スノウマン「?」



テレ子「テレ子が畑を整備していたのをみて、一緒にやりたいんでしょ!?



スノウマン「へっ・・・?」



テレ子「さっきから挙動不審になってるし、きっと言葉で伝えるのが下手なんだね!」



スノウマン「 ( はああああああああ!??!? 私が!? 話し下手!?)」



テレ子「・・・じゃあ一緒にやる?」



スノウマン「 (やらないからっ! 今すぐ殺してあげるよっ!) 」





4


スノウマン「ファッ!?」



テレ子「そんな無理しなくて大丈夫だから。ゆっくり話していこ?」



スノウマン「?!?」



テレ子「花って、どうやって育てるか、わかるよね?」



スノウマン「 (花・・・? 花って、育てるの?勝手に咲くんじゃないの?)」



テレ子「その様子だと・・・ し、知らない・・・?(汗)」



スノウマン「し、知ってます!!」



テレ子「花はね、太陽と水と土と・・・ あと、愛情で育てるのだ。」



スノウマン「愛情・・・?」



テレ子「そう。愛情。毎日、水をあげて、様子をみて、お世話をしてあげる。」



スノウマン「・・・。」



テレ子「ただし、気候や環境によっては、枯れちゃう花もいるんだよ。」



スノウマン「枯れる・・・?」



テレ子「うん、育ちたくても育てない花。」



スノウマン「そうなんだ。」



スノウマン「 (って、はっ! 何を考えているんだ、私!)」

スノウマン「 (この子を殺さなきゃ!!) 」








5


テレ子「では、畑の整備から始めましょうかっ。」



スノウマン「 (移動、はやっ!) 」



テレ子「何つっ立ってんのー!! やるよー!!」



スノウマン「い、いや・・・ 別に畑を整備しに来たわけでは・・・」



テレ子「いいからいいからっ!」



スノウマン「うっ・・・」



テレ子「はい!ここに来て!」



6



テレ子「・・・・もしもし??」



スノウマン「・・・?」



テレ子「畑、整備しないの?」



スノウマン「ど・・・  」



テレ子「ど・・・????」



スノウマン「どうやるんですか(汗)」



テレ子「ええええええ!?!?!? 畑、整備した事ないのおお!??」





7



テレ子「うっそー!!? どこの、お姫様よーー!!」



スノウマン「 (ギクッ・・・) 」



テレ子「ま、いっか♪ ここ、座って。」



スノウマン「はい・・・」



8



テレ子「んで、畑をスコップで耕す・・・」



スノウマン「・・・スコップってなんですか(汗)」



テレ子「はいいいいっ!?!?!?」



スノウマン「 (ぐ・・・ 悔しいが、私は身の回りの世話を世話人がしてくれていた為、社会的な用語等は無知に等しい・・・) 」



テレ子「スコップはこれー。はい、これ持って!」



スノウマン「は、はい・・・」



スノウマン「 (まぁ、そうやって安心してな! 油断した時、あなたの最期だよ!)」









9





10





11












































12



















つづく



よければ応援お願いします♪


(皆様のポチポチがモチベに!!)

生意気にランキング参加中~

スポンサーサイト

コメント

ちょっと最後の可愛いww
テレコのペースにどっぷりですね( *´艸`)

二人で耕す姿が微笑ましい。

コメントありがとうです♪

サンちゃ さん!

まさかスノウマンがこうなってしまうとはね~
暗殺計画、どうしちゃうの?っていう感じですよねっ!
テレ子さんは、人懐こい性分みたいで・・・  むふふ( *´艸`)

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

更新情報とか呟きとか。 ツイ友少ないので、よかったら・・・

れお日和について

登場人物

Leo Prelude

Author:Leo Prelude
マンドラゴラサーバーでプレイ中!
こんなヘボブログと相互リンクくださる方、是非お願いしますm(_ _)m
ブログ開始日 →2016年1月 1日
Twitter開始日→2016年4月12日


FF14の輪を広げたい!!

♪個人ブログの宝庫♪

きっと見つかる、読みたいブログ!              クリックして探せえええええええ!

頂いたイラスト紹介m(_ _)m

応援お願いしまする~

きてくれた人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。