記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレオン・ショッピング!(7)


前回の記事はこちら



テレ子暗殺計画を実行すべく訪れた暗黒軍団第4隊長スノウマン。

極度の人見知りな性分が、テレ子暗殺実行を邪魔する。

自身に明るく優しく接するテレ子に、不思議と引き寄せられるスノウマン。

それは演技か本心か・・・





















1



テレ子「よっし! 畑の整備はここいらで良いかなー。」





スノウマン「 (な、なぜ私がこんなことを・・・) 」

スノウマン「 (今なら、殺れる!?) 」






テレ子「では、苗を植えましょうかっ!」



スノウマン「!?」



テレ子「はい、これ、スノウマンの分!」



スノウマン「え?」



テレ子「え? じゃないよー! 植えるんだよ!」



スノウマン「これを・・・? 土に???」



テレ子「そうそう。今さっき2人で畑を整備したでしょ?そしたら、土の中に苗を植えるのだ。」



スノウマン「こ、こうかな・・・」



2


テレ子「苗、いれすぎいいいい!!!」



スノウマン「!?」



テレ子「1つでいいの!1つで! そんなに沢山、苗を植えちゃダメだよー!」



スノウマン「そ、そうなのか・・・」



テレ子「複数植える場合には、他の苗と少し間隔をもって植えてね!」



スノウマン「こ、こうか・・・?!」



テレ子「うんうん、いい感じじゃんー。」



スノウマン「 (・・・はっ! 何を喜んでいるんだ、私は!!) 」



テレ子「たった今、スノウマンにより1つの生命が植えられました。」



スノウマン「え・・・?」



テレ子「さっき言ったでしょ? 花は生き物なのよ。新しい生命なのです。」



スノウマン「生命・・・」



テレ子「元気に育ちますようーにー!」



スノウマン「・・・。」



テレ子「はい、続きまして水をあげまーす。」



スノウマン「水・・・?」



テレ子「そうです。花は日光と水と愛情・・・ その水をあげてくださーい!」



スノウマン「わ、私の氷魔法で良いのか・・・?」



テレ子「スノウマン、魔法使えるの!?!?」



スノウマン「え・・・ ま、まぁ・・・」



テレ子「すごーーー!! テレ子、魔法とか全然使えないから、羨ましいーー!」



スノウマン「そうか・・・」



テレ子「その魔法で、テレ子のこと、守ってね!!」



スノウマン「 ( むしろ、お前を殺すための魔法だよ!!)」



テレ子「そして、氷魔法じゃダメです、そんな手荒じゃダメ。"じょうろ"を使います。」



スノウマン「ジョウロ・・・?」



テレ子「ま、まさか・・・・ じょうろ、知らない!?!? それも知らないの!?」



スノウマン「うっ・・・」



テレ子「んもぅ。世間知らずも良いところねっ。じょうろは、水を差す道具よ。」



スノウマン「そうなのか・・・。」



テレ子「これこれ。この"じょうろ"に水を入れて、こんな感じで・・・。」



3



テレ子「オーケー????」



スノウマン「やってみる・・・」



4


テレ子「おぉ! いいじゃん!いいじゃん!」



スノウマン「これ・・・ 種を植えたところ、全部やるのか・・?」



テレ子「そのとーり! はい、がんばってー!」



スノウマン「う、うむ・・・・。」



5



6



テレ子「いいねっ! 手慣れたもんじゃない!」



スノウマン「ふぅ・・・。」



テレ子「じゃあ、今日はここまでっ。また明日、水をあげるよー。」



スノウマン「明日も!?」



テレ子「そうだよ、毎日あげないと。スノウマンが生んだ生命なんだから、ちゃんと来なさいよ?



スノウマン「うっ・・・。」



テレ子「じゃ!テレ子は買い出しがあるから! それじゃあまた明日ね、スノウマン!」



ピューッ!!



スノウマン「お、おいい!」
















7



8

















スノウマン「社会勉強してから殺しても良いか・・・・。」


















9





10



11




スノウマン「!?!?」



テレ子「えへへ、来てくれたんだ。スノウマン~。」



スノウマン「べ、別に来なくてもいいかなとは思ったんだが。」



テレ子「え? スノウマン来なかったら、この子達、誰が育てるの?」



スノウマン「あんたでいいでしょ!」



テレ子「スノウマン・・・」



スノウマン「( はっ、怒らせたか・・・!!) 」



テレ子「"あんた"じゃなくて、"テレ子"って名前あるんだから!!!」



スノウマン「 ( そっち!? ) 」



テレ子「ま、いいや。さて、今日も水をあげてくださーい。おねがいしまーす。」



スノウマン「う、うむ・・・。」




12



テレ子「よしよし。上出来っ。」



スノウマン「ふぅ。」



テレ子「花はね、"花言葉"っていうのを持ってるんだ。」



スノウマン「花言葉?」



テレ子「うん。1つ1つの花についてるんだよ。」



スノウマン「今、育てている花は・・・ どんなのなんだ?」



テレ子「それは内緒~! でも、スノウマンにピッタリの花言葉を持っている花だよ。」



スノウマン「私にピッタリ・・・」



テレ子「頑張って、咲かそうね!!」




13




テレ子「ん? 今、なんか言った?」



スノウマン「いやいやいやいや!! なんにも!!」










???「お、テレ子。」



テレ子「ん?」



スノウマン「???」




14




テレ子「あっ! トナカイマンだー! やっほー!!」




15



テレ子「今ね、スノウマンと花を育ててるんだー!」



トナカイマン「ははは、そうかそうか。綺麗な花が咲くといいな。」



スノウマン「・・・そ、それでは私はこれで・・・ さらば。」



テレ子「えっ? ちょ・・・ スノウマン!?」





16



テレ子「明日も来てねー!スノウマーンーー!!」














17












































18




ガラガラガラッ!









19


???「おかえりなさいませ、隊長!」





20


スノウマン「ごくろうさま。」



ファイアーマン「隊長!本日、西ラノシア方面において、村の制圧に成功しました!」



スノウマン「おお! よくやった。」



ファイアーマン「はっ!いつものごとく、2~3名殺して、この暗黒軍団の恐ろしさを知らしめる必要があると思われます!」



スノウマン「そうね。 2~3名、殺s・・・・」




21



22









ファイアーマン「隊長・・・?」



スノウマン「あ、いや。そうだな、殺しはせず、全員生け捕りにしろ。



ファイアーマン「え・・・?」



スノウマン「殺さないように捕虜とするのだ。最低限、食料と水は与えろ。」



ファイアーマン「し、しかし!? 今までとやり方が・・・!」



スノウマン「いいから! 隊長の命が聞けぬのか!?」



ファイアーマン「は、はいっ! では、その通りに・・・・!!」









タタタタタタタタッ





















23






























24

















つづく



よければ応援お願いします♪


(皆様のポチポチがモチベに!!)

生意気にランキング参加中~

スポンサーサイト

コメント

スノウマンにぴったりの花。
何が咲くのか楽しみです(*´ω`*)

陰からこっそり見てるスノウマン可愛い♪
テレコとのやり取りがまたいいですね!

コメントありがとうです♪

サンちゃ さん!

コメントいつもありがとうです、サンちゃさんっ♪
実行しなければならない事柄と、実行できない自分自身への戸惑いを、
もう少し上手く表現できればなぁ~っと思っています。
どんな花が咲くのでしょうかねっ!
無事、2人で咲かせる事ができるのでしょうかっ。
スノウマン、かわいいですよねっ。
れおも、そう思いますw(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

更新情報とか呟きとか。 ツイ友少ないので、よかったら・・・

れお日和について

登場人物

Leo Prelude

Author:Leo Prelude
マンドラゴラサーバーでプレイ中!
こんなヘボブログと相互リンクくださる方、是非お願いしますm(_ _)m
ブログ開始日 →2016年1月 1日
Twitter開始日→2016年4月12日


FF14の輪を広げたい!!

♪個人ブログの宝庫♪

きっと見つかる、読みたいブログ!              クリックして探せえええええええ!

頂いたイラスト紹介m(_ _)m

応援お願いしまする~

きてくれた人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。