記事一覧

もしも仮面(5)


ー前回の記事はこちらー





仮説を立て、その仮説を現実化する「もしも仮面」


「友情」や「他人と親しくすること」に嫌悪感を抱くのは、過去に親しくしていたレイチェルというララフェルとの間に生じた事象が原因であった。
























1TOP_20160504210610702.jpg










2TOP_201605042106123b6.jpg











もしも仮面「こんにちはです。みなさま。」



引き続き、仮説を現実化していきたいと思いますわ。

早速いってみましょうか。





今回の仮説はこちら。



光の戦士が挑戦するバトルクエスト。

何度か、お会いしている「れおというララフェル」も確か光の戦士だったと思います。

バトルクエストは、メインクエストやサブストーリークエスト、ジョブクエスト等で発生すると思いますが、「そのバトルクエストへ挑むのが光の戦士では無く、ウルダハ:ナナモ陛下直属マウントのラウバーンだった場合(しかもボロクソに負ける)」、どうなってしまうのか。




この仮説を現実化してみたいと思います。




よろしいでしょうか?

要約しますと、「バトルクエストに挑むラウバーンですが、クエストクリアできずにFailedになってしまった場合」を現実化します。






おっと。

現実化する前に、こちらのシーンをご覧くださいませ。







1


2


3


4


5


6


7















はい、このシーンです。

毎回のごとく、ちょいちょいシーンをカットしているので話が繋がっていなくてもドンマイということにしておいてくださいね。


では、いきますよー!





「もしも、ラウバーンがバトルクエストに挑み、ボロクソに負けてしまったら!!」










































8










どうなりましたかねー!?























9






10





11





12





13




14





15



















16































































結果:降板(クビ




















ひええー!!

自分で現実化しておいてなんですが、現実化する前のイクサル族が、現実化した後にラウバーンになってて意味不明でしたね。まぁいいですけど。



バトルクエストすらクリア出来ないラウバーンは、「降板」とされてしまうようです・・・

パパリモも吉田プロデューサーにチクリの連絡入れるなんて、隅に置けませんね。

個人的にワタクシはラウバーンが好きなほうなので、バトルクエストクリア出来るように頑張って頂きたいですね!

























さて、本日の現実化は終了となります。

帰って温かい紅茶でも飲むとしますか。











シュタッ!!











17









18









もしも仮面「あら・・・。 ご無沙汰ですね。トナカイマン。」



トナカイマン「その節は、れお殿と共に世話になったな。」



もしも仮面「いえいえ。世話の焼けるララフェルですね、あのれおという子は。」



トナカイマン「全くだな。おせっかい者だ。」



もしも仮面「して? また冒険者さんの手助け中ですか?」



トナカイマン「うむ。悩みレーダーが反応したもんでのう。」



もしも仮面「お好きですねぇ。冒険者さんの手助けしても、見返りなんて無いんですよ?」



トナカイマン「ふふふw 見返りを求めてやっているわけでは無いからのう。」



もしも仮面「れおというララフェルも、あなたも・・・ おせっかい者ですね。」



トナカイマン「れお殿とは共感する部分があるやもしれんな。」



もしも仮面「して?そのレーダー反応者は? ここら辺には誰もいませんでしたよ。」



トナカイマン「この反応は、もしも仮面・・・ お主の悩みに反応しとるのう・・・。



もしも仮面「なっ!? ワタクシが悩んでいるですって!?」



トナカイマン「悩んでいそうな顔をしているぞ。」



もしも仮面「ないですないです! 悩んでいたとしても、友人でも無いアナタに話すもんですか!






19









トナカイマン「ふむ。 話せる友人は、いるのかね?」



もしも仮面「!!    ・・・・・。」



トナカイマン「お主はわかりやすい。強がってみせるが、内面は脆く弱い。」



もしも仮面「あなたに何がわかるっていうの!!」



トナカイマン「わからずとも、話くらいは聞ける。」



もしも仮面「ワタクシは・・・ ワタクシは・・・・・・ 」















































20













「それ以上入っちゃダメだ!!」



もしも仮面「いやぁああああ!!」














21













































22








トナカイマン「もしも・・・仮面?」



もしも仮面「はっ!  悩みなんてない! 余計なお世話です! 」



トナカイマン「そうか。」







23









24













シュンッ





























もしも仮面「・・・・・」



もしも仮面「なぜ・・・ ワタクシなんかに気をかけてくれるの。」



もしも仮面「優しさが辛い。 御礼1つ言えない自分も嫌い。」




















少しずつ明らかになっていく、もしも仮面の記憶。


寄せられる温かな想いに、まだ心を開けずにいた。


手を差し伸べる側と、差し伸べられる側。


その境目に出来ている隔たりを取り除く為の手法とは。
































そして

































25


















26



































「光の戦士れお」と「5人の日和戦士」が紡ぐ物語まで・・・ @少し。



































つづく







(皆様のポチポチがモチベに!!)

生意気にランキング参加中~

よければ応援お願いします♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

更新情報とか呟きとか。 ツイ友少ないので、よかったら・・・

れお日和について

登場人物

Leo Prelude

Author:Leo Prelude
マンドラゴラサーバーでプレイ中!
こんなヘボブログと相互リンクくださる方、是非お願いしますm(_ _)m
ブログ開始日 →2016年1月 1日
Twitter開始日→2016年4月12日


FF14の輪を広げたい!!

♪個人ブログの宝庫♪

きっと見つかる、読みたいブログ!              クリックして探せえええええええ!

頂いたイラスト紹介m(_ _)m

応援お願いしまする~

きてくれた人