記事一覧

トナカイマンがゆく!(8)



ー前回の記事はこちらー






15-1















テレ子「うわぁぁっ! な、なんだこの樹!?」



裁縫師「エーテルが・・・ 乱れてるわっ!」



テレ子「こんな事ってありえるの!?」



裁縫師「第七霊災の影響か!!」



テレ子「と、とにかく逃げなきゃ!!」



裁縫師「テレ子!! あ、あぶない!!!



テレ子「きゃあっ!!」













































1








トナカイマン「今の地震は・・・!?」









2









トナカイマン「エーテルの乱れが・・・!」



トナカイマン「あ、あれは!? テレ子と裁縫師がいる方角!?」



トナカイマン「・・・・時空流離!?



トナカイマン「くっ!!」
























タタタタタタッ
























































テレ子「う・・・。いたたた・・・」







3











テレ子「一体、何がどうなって・・・・   !? 」



テレ子「さ、裁縫師!!! 枝が!」



裁縫師「うぅ・・・!ちょっと刺さっちゃったみたい・・ね・・・。」



テレ子「裁縫師!! テレ子をかばったばっかりに!」



大きな樹「クックック・・・!」



裁縫師「!?」



テレ子「喋った!?」



大きな樹「エーテル量が溢れ返り、言葉を放てるようになったぞ。」



テレ子「くっ!! 」



裁縫師「テレ子・・・ 逃げて。」



テレ子「裁縫師を置いていけない! 」



裁縫師「私は、大丈夫・・・」



テレ子「大丈夫じゃないよ! 裁縫師、血が・・・!血が・・・・!!



大きな樹「逃がすと思うか・・・?」



テレ子「う・・! く、来るなー! こないで・・・! 」














































少年A「おい!今の地震、やっべーぞ!?」



少年B「めっちゃでかかったな、早く帰ろうぜ。森もざわめいてるし!」



少年A「ん・・・? あ、あれは!?



少年B「て、テレ子じゃねーか! 裁縫師、血が・・・!」



少年A「うわぁああ! なんだ、あの木の化け物!!」



少年B「じわじわと化け物が近づいていってる!!」



少年A「・・・・。」



少年B「早く避難しようぜ!!」



少年A「・・・・。」



少年B「おい・・・? どした?」



少年A「・・・ける。



少年B「なに? なんだって?」



少年A「助けるっつってんの!!



少年B「ハァ!? あんな化け物相手に、どうやって!!?」



少年A「わかんね。 そこの石を渡せ!!



少年B「まじかよ! くそっ ほれっ。」



少年A「うおおおらあああああ!!」































4










5













大きな樹「このガキがあああ!」



テレ子「!? あ、あの人達・・・!」



裁縫師「・・・ふふ。 ゲホッ。ごほっ。」



テレ子「裁縫師!! どうしようどうしようどうしよう!!」





















少年B「げげっ! こっち向いた! やっべーぞ!」



少年A「おい、頼む。あの化け物、ひきつけて走ってくれ!」



少年B「わ、わかったけど・・・ お前は?」



少年A「テレ子のほうに回り込む! 見たところ、裁縫師が深傷おってる!



少年B「貸し'1'だからな!



少年A「さんきゅ!」














タタタタタッ





































大きな樹「殺ス!! 殺スー!!」




少年B「ほらほらほらー! 俺様、こっちやでー!!」



































少年A「大丈夫か!!」



テレ子「!!   さ、裁縫師が・・!テレ子をかばって・・・ うぇえん!」



少年A「泣くな! 泣いている暇なんて無いんだ!俺が止血剤、取ってくる!!」



テレ子「て、テレ子は・・・!?」



少年A「ここで、裁縫師と一緒にいてくれ! すぐ戻る!」









テレ子「後ろ!! 後ろーーー!!!」



少年A「!?!?!」





















6













少年A「ぐわああっ!!!」




大きな樹B「グヘヘ! 1体だけだと思ったか!バカめ!」





少年B「!! おいーー!!!」



テレ子「あ・・・あ・・・・」



少年A「足をやられた!! いてえええええ!!」



裁縫師「っ・・!!」



















7


















少年A「テレ子・・・ お前だけでも逃げろ!まだ走れるだろ!」



テレ子「い、嫌よ! 置いてなんていけない!」



少年A「早くいけ!」



テレ子「そもそもなんで、テレ子なんて助けにきたのよ!



少年A「・・・。」



裁縫師「・・・。」



テレ子「あんなにいじめてきたじゃない!それをなんで!見捨てれば、そんな痛い思いしなかったんだよ!あなたたちは!



少年A「そこの裁縫師のせいだよ。」



裁縫師「ま・・って、それは言わない・・で。」



テレ子「裁縫師・・・? どういうこと・・・?」



少年A「テレ子をいじめていたのは、俺達なのに・・・。その裁縫師は・・・!」



少年A「お前がいじめられる度に、俺の家に!俺のかーちゃんのもとにきて!」



少年A「''うちのテレ子が迷惑かけてすみません''って謝りに来るんだよ!」



テレ子「!!?」



裁縫師「・・・。」



少年A「悪いのは俺達なのに。なのに・・・! 」



少年A「そんなとき、自分のちっぽけさに気づいた。裁縫師が教えてくれたんだ。」



少年A「同じエオルゼアに生きる者同士・・・ 傷つけるのはやめようと・・・。」



テレ子「・・・。」



少年A「もう幼い俺等じゃない。・・・・すまなかった。テレ子。」




























裁縫師「勝手な事をして、ごめんね。テレ子・・・」














裁縫師「私は母親では無いけど、あなたに友達を作ってあげたかった。」








テレ子「裁縫師ぃ・・・  うう・・・ 」











































9







少年B「グハァ!!」



少年A「少年B---!!」



大きな樹「カッカッカ!! これで逃げれまい!!」




少年B「俺も足をやられた・・・!! うぐっ。」































10





11































少年A「おい!化け物! まず、俺から殺せ!!」



少年A「お前なんか、恐れない!! 」



大きな樹「バカめ! お前がかばう、その仲間も、すぐに死ぬがな!」











































テレ子・・・ 本当ごめんな。


お前が俺等から受けた痛みに比べたら・・・ 今の俺の足の傷なんて痛くない!


死だって怖くない!















・・・とーちゃん、かーちゃん、ごめん。


でも、俺は後悔しない!  ここで死んでも!


テレ子に謝ることが出来たから!


裁縫師にも伝えたから!!




















・・・・テレ子、許してくれるかな・・・?
































少年A「おい!少年B!ありがとな!!お前が友達で良かった!先に・・・逝くぜ。」




少年B「少年A---!! や、やめろおおお!!!」








大きい樹「ケケケケ!! では・・・ 望み通り、死ね!!」





少年A「後悔しない!後悔しない!後悔しない!かかってこいや、化け物ーー!!






























































12





























12-1




13














大きな樹「ギャアアア!!!!」






テレ子「と、トナカイマン!!!! 」


















































14



































トナカイマン「私が相手じゃ! 」




15






































つづく





(皆様のポチポチがモチベに!!)

生意気にランキング参加中~

よければ応援お願いします♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

更新情報とか呟きとか。 ツイ友少ないので、よかったら・・・

れお日和について

登場人物

Leo Prelude

Author:Leo Prelude
マンドラゴラサーバーでプレイ中!
こんなヘボブログと相互リンクくださる方、是非お願いしますm(_ _)m
ブログ開始日 →2016年1月 1日
Twitter開始日→2016年4月12日


FF14の輪を広げたい!!

♪個人ブログの宝庫♪

きっと見つかる、読みたいブログ!              クリックして探せえええええええ!

頂いたイラスト紹介m(_ _)m

応援お願いしまする~

きてくれた人